Q.耳あてが壊れてしまったのですが・・・

A.交換可能な場合もありますが、パーツ取寄せになる場合もあります。

5_耳あて.jpg経年変化でプラスチックが硬化して割れる事があります。 また「ワンコにかじられた」という話もよく聞きます。

修理に関しては、左の写真のようなタイプは交換可能な場合がほとんどです。 ただし、セル手と言われる丁番(前枠とテンプルの繋ぎ目)近くまでセル生地で出来ている物は、有料でのパーツ交換となる可能性が高いです。

また、物によっては修理センターに送って修理する場合もございますので、ご持参頂ければと思います。