文字が見やすくなる理由 〜 おすすめの方は!

■ 光と眼の関係
2.プリズム分光.jpg人間の眼で確認する事が出来る可視光線は、太陽やそのほか様々な照明器具から発せられていますが、通常は様々な波長が混ざった状態であり、プリズムなどを用いて分光(分離)してみるとそれぞれの波長の光になり、人間の目には異なった色を持った光として認識されます。 雨上がりに出来る「虹」もプリズムによる分光(分離)と同じ原理です。

                         

3.眼に入る光.jpgまた、異なった色の光はそれぞれ屈折率も異なりますので、黄色系の光がスクリーンと同じ役目の網膜上で結像した場合、赤は網膜の後方、緑は前方、青色系はかなり前方で結像します。 このように人間の眼は、全ての光を同時に網膜上で結ばせる事が出来ない仕組みになっています。

                         

              
4.網膜上の結像.jpgそして、一度結像した光は後方に進むに従って拡散していきますので、実際に網膜上に映し出される光は左記のように、黄色は点、緑と赤はほぼ同じ大きさでほんの少しボケた状態に、青色系の短波長光は大きくかなりボケた状態になります。

 

                        

                
■ ご提案したいレンズについて

今回ご提案したいレンズは、レンズメーカーのHOYA様から発売されたキャリアカラーというシリーズで、先程の図にあった網膜のかなり前方で結像する青色系のボケた短波長光をカットする働きを持った色が着色されています。

これにより青色系のボケが解消されますのでコントラストが上がり、明暗がクッキリとして輪郭がハッキリと見えるようになるのです。

実際に、眼とメガネレンズの関係では下記のイメージイラストのようになります。

<一般的なレンズ>        <青色系をカットするレンズ> 

5.一般的なレンズ.jpg  6.短波カットレンズ.jpg

             

              

■ 実際の見え方

下記の写真は裸眼の状態とキャリアカラーを使ってみた時の比較です。 どっちがどっちか分かりますか?

遠方視

7.遠方_裸眼_500.jpg 8.遠方_キャリア_500.jpg

左側が裸眼、右側がキャリアカラーを使ってみた時の写真です。
二つを比較すると、キャリアカラーを使ってみた時の写真の方が壁面のタイル地がハッキリとうつしだされていると感じると思われます。少し全体的にピンクがかっていますが、この色で短波長光をカットしているので、その点はご理解ください。

中間視

9.中間_裸眼_500.JPG 10.中間_キャリア_500.JPG

遠方視と同じように左側が裸眼、右側がキャリアカラーを使ってみた時の写真です。
文字が少し見やすくなっていませんか?

近方視

11.近方_裸眼_500.jpg 12.近方_キャリア_500.jpg

これも左側が裸眼、右側がキャリアカラーを使ってみた時の写真です。
個人差がありますので人によりますが、遠方の写真や中間の写真より近くの文字の方が差が判り易いかもしれません。

                       

遠中近それぞれの写真で右の写真の方がコントラストが上がり、少し見やすくなったのではないでしょうか?

                   

■ 店頭で簡単にお試し頂けます

13.店頭お試しキット.jpg「写真じゃ判り辛いよ〜」 という方は、キャリアカラーの効果を簡単にお試し頂けるキットをご用意しておりますので、販売員に 「キャリアカラーの見え方を試してみたいんだけど」 とお気軽にお声を掛けて下さい。

見え方の違いを一瞬で感じる事が出来ます。

 

■ どのような方におすすめ?

冒頭で 「特に50代以上の方には効果テキメン!」 と書いた理由ですが、どうかお気分を害さずに情報提供としてお読み頂けると幸いです。

14.短波光の散乱.jpg  

短波長光は網膜上でボケた状態で映し出されている事はご理解いただけたと思いますが、他にも 「散乱しやすい」 という性質を持っています。            

    

人間の眼、特に若年層は散乱した光に対して強い性質を持っていますが、年齢を積み重ねると共に散乱した光に対して弱くなっていきます。
                       

                      

実際に社員や身内で試したところ、40代前半まではその効果を少し感じる程度でしたが、50代以降になるとその効果に驚く声がほとんどでした。


見え方の実験結果

  遠く  近く
20〜30代  条件により感じる  多少の差は感じる
40代  条件により感じる 多少の差は感じる
50代  効果を感じる  効果に驚く
60代以降  効果に驚く  効果に驚く

※ 「条件により感じる」 = 曇りの日などコントラストが低下しやすい条件の意味

            

                
さらに、この散乱した短波長光は「眩しさ」も感じさせます。

テレビやパソコンの画面、蛍光灯が眩しく感じた事はありませんか?

最近流行のエコ家電として普及しつつあるLED電球が眩しく感じた事はありませんか?

15.シーンイメージ.jpg

実はこれらの光は短波長光が多く含まれているので、散乱する量も多くなり、眩しく感じる方が多くなるのです。(因みに空が青いのは空気中で青色が乱反射しているからです。)

               

よって、おすすめしたい方は ↓↓↓

50歳以上の方

文字や屋外の看板等ににじみを感じる方

テレビ、パソコン、蛍光灯、LED電球に眩しさを感じる方